POSレジ、POS売上伝票一覧表(帳票)

画面紹介

■画面 【POSレジの考え方】オンネット統合業務には、一般受注とPOS受注があります。両者のマスタ(商品、顧客など)は統一されています。前者は、受注>出荷>売上が同時期に行なわれない場合に利用し、POS受注は、商品引渡しと代金回収が同時期に行なう場合に利用します。説明では、POS受注としています。「POS売上ではないか」の質問もあるかと思いますが、これまで経験したPOSレジ業務は一般のイメージとは異なり、受注段階があり売掛業務との連動要請が多くありました。当社のPOSレジはこのような複雑処理にも対応可能となっています。

【POSレジ伝票一覧】

レシート単位に一覧を表示します。過去受注、売上を検索表示します。

POS受注売上一覧

【POS画面】

POS画面です。複雑ですが不要項目を削除すればシンプルになります。バーコードスキャナー、レシートプリンタを接続して利用します。

POS

【POS売上伝票一覧表】

POS売上の一覧表を出力します。

POS売上伝票一覧

 

■概要  【概要】
POSレジ機能は一般的には、商品渡しと代金回収を同時期に行なう場合に利用します。当社のPOSレジはその機能に加えて、売掛販売なども可能になっています。
■ 内容説明 当社のPOSレジはスーパーなどのPOSレジを想定しているわけではありません。得意先管理をしながら、売掛管理などの連動が必要な業種を想定しています。これまで、ペット用品販売、贈答品(加工後渡し)、スキューバダイビング用品販売などに利用されています。ポイント管理、得意先別価格設定、見積書・納品書発行などが行なえます。値引きも明細値引き、全体値引きに対応可能です。
■ 特記事項 【それでもカスタマイズ要請】
ポイント付与方法、レジ小口入金対応、画面デザイン、文字の大きさ、表示/非表示項目など必ずカスタマイズ要請があります。ただ、画面の絵の調整なので柔軟に対応できます。

 

-->