ダイビングショップ(大阪、和歌山)【POS】【購買】

■ダイビングショップ

■導入システム オンネットPOS、オンネット購買
■お客様プロフィール(現在、作成中) 【業種】
ダイビングショップ
【端末数】
6台
【導入構成】
店舗端末として大阪、和歌山に配置。管理端末を大阪経理部門に配置
 ■URL

■課題と効果

■課題 【課題1】
複雑(個人、商品ごと)なポイント管理の効率化
【課題2】
店頭販売でありながら掛売りがある。売掛管理が可能なPOS端末の必要性
【課題3】
本店管理部(大阪)、店舗(大阪、和歌山)間情報共有の必要性
【課題4】
販売管理効率化のほかに購買管理効率化の必要性。購入商品の履歴検索、購入単価検索の充実。
■解決策 これまで利用中の販売管理パッケージに対し、「オンネット統合業務システム」(クラウド配置)を導入し、必要なカスタマイズを実施した。具体的には、ポイント管理の充実。売掛の明細単位消し込みなどである。
各拠点からインターネットVPNによりクラウド接続することで、特別なLAN設備を不要としつつ、全PCの情報共有を実現。
システムの全体管理は、(株)オンネット・システムズ(東京)の遠隔管理となっている。
■効果 前システムは、自社サーバ型+ネットワーク設備であったが、これらがすべて不要となった。PC端末の増移設は、インターネット環境+PCにより非常に簡単になった。
業務システムについては、導入後、6ヶ月程度は、カスタマイズ部分や前システムとの考え方の違いで、十分な効果が上げられなかったが、その後は、操作にも慣れ、年間、数万件の伝票処理をこなしている。同時に、更なる業務改善にも取り組めるようになっている。
業務効果としては、POS端末からポイント履歴、過去販売履歴などが検索できるなど店頭端末機能が充実した。すべての情報が連携されているので、重複入力などの手間が減った。どのPCからも全機能が操作できる(例えば、店舗操作の確認が管理側端末で可能)ので、業務と場所が固定されなくなった。などの効果が実感されている。

 

-->