お知らせ履歴

お知らせ履歴

日付内容

2021.01.04

令和3年、新年おめでとうございます!


当社は、創業21年目を迎えます。本年も「オンネット統合業務」の改良を継続して参ります。昨年は、コロナ禍で、世の中の働き方が大きく変化しました。だれも、テレワークで仕事ができるとは、思っていなかったと思います。当社もそうでしたが、現在は、労働生産性の向上はもちろん、事業と関係しない領域(通勤、電気代など)のコスト、時間削減に驚いています。そんな中にあって、「オンネット統合業務」は、基幹業務でありながら、テレワークで、安全に作業分担できることが実証され、評価を頂きました。この様な、「働き方の変化」は今後、一般化するはずです。「オンネット統合業務」を引き続き、よろしくお願いします。日本全国、世界中にリモート会議で製品説明可能です(実際画面をいつでも、どこでも)。是非、お気軽にご連絡ください。


本年、皆さまのご発展を祈念し、(恐縮ながら)宣伝を含め、ご挨拶とさせて頂きます。

2020.11.18

「中小企業 新ものづくり・新サービス展」に出展します(2020年 12月7日(月)〜9日(水))


標記展示会に出展します。会場は、東京ビッグサイト 青海展示棟Aホール。ここ最近、コロナウイルスの感染状況は大変悪化しておりますが、「本展は、万全な感染症対策を講じて開催します」となっております。当日は、「オンネット統合業務」の展示を行っています。特に、テレワークなどで必要な、勤怠・工数管理を重点化しています。


<展示会詳細はコチラ>

2020.10.23

コロナの収束はいまだ、見通せない状況が続いています。そんな中にあって、「オンネット統合業務」の業務適用は、意外にも順調です。本年は、「オンネット購買」試薬購入、「オンネット販売」医療機器販売・展示会貸出管理・工事見積の適用作業を進めています。基盤パッケージを自社業務に適用させる為には、どうしても6か月程度の準備作業が必要になります。クラウドでどこからでも利用できる点、マスタ統合が受け入れられていると感じています。日本中どこでも、オンラインデモが可能です。

2020.4.10

現在、新型コロナウイルスの感染で大変な状況になっています。早い収束を祈るばかりです。そんな、状況下で当社もテレワーク体制となっています。「図らずも」、ですが、「オンネット統合業務」による、自社業務管理(販売、購買)と「オンネット工数」による作業工数把握により、生産性を落とさずに業務遂行出来ています。加えて、Offce365との連携も実施し、ビデオ会議、文書の共有、検索及びSharePointによる社内ポータル管理も行えています。「オンネット統合業務」+Office365+Azureを使えば、「いつでも、どこでも、安全に」が実現出来ます。今後の備えとして、当社の取り組みを具体的にご説明できます。是非、お問合せください。

2020.1.20

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。


「オンネット統合業務シリーズ」は、現在、新たな顧客要件で、販売(委託販売、貸出機能)、購買(特殊品目購入)、在庫(予定入出庫)の現状機能強化作業を行っています。 これまでにも、多くの顧客要件を取り入れてきました。それでも、顧客ごとの要件があります。「オンネット統合業務」は、顧客業務の効率化に寄与するため、日々、積み重ねて参ります。強化している機能がまとまりましたら、追って、ご報告します。

2019.07.21

「オンネット統合業務シリーズ」の機能範囲は広範囲です。機能範囲を説明するための資料を作成しました。これらの機能全体が各社同じとは考えていません。各社の要件にマッチさせるためのツール、方策も準備しています。

2019.02.11

2019年度のIT導入補助金事業が開始されています。当社は、IT支援事業者に認定されています。補助額は最大で450万円(補助率1/2)となっています。また、募集期間は7月17日より8月23日(申請作業が必要ですので、8月15日頃まで)までとなっています。

2019.01.25

「オンネット改善」の説明ページをリリースしました。
「オンネット改善」とは、課題に番号(チケットNO)を付けて、その確実解決を管理するためのシステムです。3年程度、当社で、「オンネット統合業務」の改善業務に利用してきました。
この種のシステムは、オープンソフトや個別システムとして普及していると思いますが、「オンネット改善」は、人、組織、負担部門、プロジェクト、工程などのマスタと連動しているところに特徴があります。
是非、機能の有用性をご覧ください。
<詳細説明はコチラ>

2018.11.09

「オンネット統合業務」の価格説明を更新しました。
価格は、月額利用料金制で設定しており、使う量によっての課金(電気代、水道料金などの様に)を目指しています。
ただ、カスタマイズ部分など、固定額課金も併用しています。
<詳細はコチラ>

2018.03.18

「オンネット購買」の説明資料を新規作成しました。ご説明の内容は、①高機能であること、②個別適用(カスタマイズ)の容易性、③クラウドでどこでも利用できるということ、です。
<資料はコチラ>

2018.02.14

Office365サービスに含まれるSharePoint機能と「オンネット統合業務DB」を連携するソリューションを掲載しました。
SharePointは、社内ポータルを構築する機能ですが、そこに、基幹業務データを表示させることが可能になります。
また、連携情報はスマホにも表示(場合によっては更新も)することができます。

2015.07.08

当社の事例が、米国マイクロソフト社サイトに掲載されました。国内だけの事業と思っていましたら、クラウド化によって急に国際的になってきました。

2015.07.06

「オンネット統合業務システム」の画面説明を充実させています。帳票につきましてもサンプルを掲載しました。続きまして、経営分析用グラフ表示についても掲載しています。御覧ください。
http://www.onnet.co.jp/?p=1150

2015.04.01

航空機内販売用POS及び地上システムの稼動が開始されました。国内、国際線で運用中です。多通貨決済、複雑な割引販売などが特徴です。
http://www.onnet.co.jp/?p=980

2015.02.17

WindowsCE(移動POS)とオンネット統合管理システムの連携システムの開発が終了しました(特定用途向け)。

2014.11.19

新価値創造展2014(2014年11月19日(水)~11月21日(金))に出展します。

2014.10.16

諏訪圏工業メッセ2014(2014年10月16日(木)~10月18日(土))に出展します。