シリーズの特長

オンネット統合業務シリーズ

オンネット統合業務シリーズ

統合業務関連図

*青色の機能は、含まれていません。
*2016.10より、「オンネット工数」、「オンネット見積」が追加されました。
*以下のファイルでより詳しい機能関連が確認できます。是非、ダウンロードしてください!

icon-hanbai販売管理業務(業種、業態、規模)は会社によって大きく異なります。オンネット販売は、これまで経験した内容をなるべく組込み高機能化しています。販売管理システムが各社異なるのは、扱う項目が異なるのは勿論ですが、受注伝票の括りが、出荷、売上計上、債券管理(請求、入金消込)の業務に流れる際には分解されて扱う必要があるためです。オンネット販売では、出荷、売上計上などの各業務機能をモジュールにしていますので、複雑な販売業務であっても各社に合わせた導入が可能になります。

詳細情報→

オンネットPOSオンネット販売、在庫の中にPOSレジも統合されています。これまでの経験からレジは、「その場決済」を省力化をするものだけでないことが分かってきました。多くの場合、「後日決済(売掛)」が存在するのです。売掛管理のほかに「ポイント管理」、「値引き管理」「複数販売単価選択」なども必要だったのです。オンネットPOSは、このような「複雑処理対応」に特徴があります。簡単POSにする場合は、項目を削除することで対応可能です。一般のPC、タブレットで動作します(POSレジが専用機から標準PC+OSに移行するのは必至と考えています)。

詳細情報→

Onnet見積オンネット見積は、一般的に在る、受注画面の区分で行う見積機能とは大きくことなり、受注画面とは独立して作られています。工夫している点は、①すでに得意先になっている場合とこれから得意先になる場合の制御、②見積時点では、商品マスタに登録されていない商品の暫定入力機能、③見積明細に対して複数原価登録が可能なこと、④承認フローがあること、⑤ネットワークで情報共有、業務統制が行えること、などです。

詳細情報→

オンネットPOSオンネット購買は、繰返し購買のための単価契約、発注、受領(受入)、検収、支払、買掛管理まで一貫して管理しています。仕入れ商品購買、資材購買の両方に対応可能です。発注書、検収通知書の自動FAX送信(オプション)も可能です。「購入先請求書による支払い」でなく、「検収通知書による支払い」で大幅な支払業務の効率化に寄与します。

詳細情報→

オンネットPOS販売出荷、商品購入により在庫量を自動更新します。勿論、入出庫伝票の登録も装備しています。自社消費、サンプル出荷など、入出庫区分を自由に設定できます。その他、倉庫間振替、棚卸し機能を有しています。ロット管理(賞味期限など)、規格管理(サイズ、色、など)にもオプションで対応しています。
また、高機能になったハンディターミナル利用によるモノの実際の動きと伝票入力の確実化も行なえます。

詳細情報→

Onnet工数「オンネット工数」の特徴は、①勤怠と工数情報(原価管理、プロジェクト管理)が一緒に管理されていること、②工数情報が販売、購買、生産管理と連動していること(基幹業務に一部として動作)、③経費(旅費、交通費など)、申請(年休、出張伺いなど)管理及び承認ワークフローがあること、です。また、技術面では、一般的なWEB画面でなく、Windows画面で作成していますので、非常に高機能な画面になっています。Windows画面でも、プログラムは自動配信ですから、WEBと同様な手軽さです。スマホ対応も実施しています。

詳細情報→

オンネット生産アルティメイトプロジェクト株式会社の生産管理システム(U-MATE、200社への導入実績)の技術をベースにオンネット統合業務と一体組込み(受注・購買・在庫との接続)の目的で開発を実施しています。現時点でも、既存U-MATEとの連携は可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

詳細情報→