システム画面・帳票・機能説明

システム画面・帳票・機能説明

以下のシステム説明(主に画面)は、なるべく詳しくご説明したいと考えています。
当社は、2000年起業以来、販売、購買、在庫システムに取り組んできた内容を画面、帳票に反映しています。ですので、以下の内容を参照いただければ、そのことが、ご理解頂けると思っています。
ただ、それでも、今後、ご購入を希望される企業様ごとに、必ずカスタマイズが発生すると考えています。不要な項目、必要な項目は企業ごとに異なります。その事を以下の画面、帳票から汲み取って頂ければ、幸いです。
「ごく普通の会社だから一般の業務と同じだよ」と言われてシステム構築を行い、「現在のシステムと違うよ」「こうなっているのが普通だよ」などでご依頼者と理解が異なる場合もございました(異なる部分はカスタマイズで対応してきましたが)。そこで、まず実際の画面、帳票を確認頂き、カスタマイズの必要性などの雰囲気を確認して頂ければと希望しています。
当社では、以下の画面・帳票のとおり、「これだけ多くの項目の扱いが各社、同じであるハズがない」と思っています。「これからは手作りでなくパッケージだ。業務手順は世の中の標準が適用できる。」(もっともらしく聞こえますが)は、「パッケージという骨組み(70%から90%の完成度)をどう自社に改造、適用して利用するか」が正しい言い回しと思っています。
当社の強みは、曖昧な言い回しでなく、具体的に以下のようなシステムを保持し、その内容を項目単位で説明できる点です(IoT、ERPなどの概念言葉ではなく)。また、これらの機能群、DB項目(1000項目以上)を必要により取捨選択することもできるのです。既存システムとの部分連携も可能です。
ご不明点があれば、遠慮なくご連絡ください。デモも可能です!!
*以下の画面・帳票がクラウドにより、インターネット環境(VPN化、専用線化も可能)があれば、世界中(英語になっていませんが)どこからでも利用可能になります。